福岡のニュース

セブン初となる『セブン自販機』テスト設置開始へ

セブン初となる『セブン自販機』テスト設置開始へ

セブン‐イレブン・ジャパンは19日、新しい販売方法として、食品自動販売機である『セブン自販機』のテスト設置を開始したと発表しました。

店舗を出店するに至らないものの、一定のニーズが見込める「マイクロ・マーケット」に着目したもので、オフィスビルや工場、物流センター、学校などの従業員休憩所や待合室、食堂などへの設置を想定し、セブン‐イレブン店頭で取り扱っているおにぎりやサンドイッチ、パンなどのオリジナル商品を中心に販売されるとのことです。

『セブン自販機』の管理・運営は近隣に位置する店舗が行い、商品の運搬・補充や鮮度管理まで一貫して行う仕組みとなっています。

商品数は最大75アイテム(サイズ大が60アイテム、小が15アイテム)、サイズは、奥行852mm×幅2,023mm×高さ1,834mm(大小2台連結利用)、面積は約1.7㎡(約0.5坪)、重量は 約555kg(商品込約615kg)です。

近い将来、職場や学校の売店などに『セブン自販機』が設置される日がくるかもしれませんね。

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

6273
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top