福岡のニュース

『366日の花個紋』がネットで話題に

『366日の花個紋』がネットで話題に

でじまむワーカーズ社が企画・制作している『366日の花個紋』がSNSを中心にネットで話題となっています。『366日の花個紋』は、1日に1つずつ”その日”を祝福する”しるし”として生まれた「誕生日の紋」です。

同社は、滋賀県にあるWEB制作を行う会社で、主婦を中心に女性6名で運営されています。

2008年頃から「WEB制作だけでは将来生き残れない!」と社内でアイデアを出し合い、コンテンツを売るライセンス事業に乗り出すことを決意。約1年の制作期間を経て『366日の花個紋』が完成したとのことです。

『366日の花個紋』がネットで話題に

366日各日が、花をテーマとしたバースデーシンボルとなっており、1日に1つずつ、その季節に咲く花や日本の伝統行事、節句、戦後恒例化したイベントにちなんだ花を紋として表現されています。

そして、その花の形や香り、色、性質といった植物本来の特徴と、歴史、風習などの文化的意味、紋の意匠によって象徴されるイメージなどから「個意ことば」を作成。その「個意ことば」が当たっているとtwitterで話題となり、45000超のリツイートを記録するなど人気に。

家の「家紋」と比べて、カジュアルな使い方ができますので、”自分の「紋」”のスタンプなどを、メッセージカードや包み紙などに使ってみるのも良いかもしれませんね。

自身の誕生日の花個紋については、下記の公式サイトから調べることができます。

その日の紋「バースデーシンボル」|366日の花個紋

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top