福岡のニュース

第21回 イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバル2017

第21回 イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバル2017

2017年8月26日(土)~8月27日(日)能古島キャンプ村で「第21回 イスラ・デ・サルサ ワールドビートフェスティバル 2017」が開催されます。能古島が「サルサの島」に変わる2日間!

この夏も能古島キャンプ村にイスラ・デ・サルサがやって来る!
「イスラ・デ・サルサ」とは「ラテン文化センター ティエンポ」が開催している文化交流フェスティバルです。年々来場者も増え、世界トップレベルのアーティストが参加するフェスティバルにまで成長しました。

姪浜からフェリーに乗ること10 分。ビーチにはたくさんの椰子の木に囲まれたステージ、そこからは陽気なラテンのリズムが聞こえ、国内外のトップレベルのミュージシャンやダンサー達と観客がひとつになり、老いも若きも、男も女も、子供も大人も、日本人も外国人も誰もがリズムにあわせて自然と踊りだす。まるでカリブ海にいるかのような“ 異空間”が広る、そこは夏の2 日間だけ出現する「サルサの島」。

「楽しみ方は自由自在」、それが「イスラ・デ・サルサ」。ビーチではバナナボートに絶叫する人、のんびりと日光浴を楽しむ人、ラテンの味を堪能する人、ライブに熱狂する人、生演奏で存分にダンスを満喫する人・・・。

それぞれの楽しみ方で「サルサの島」を満喫している。いろんなスパイスが混ざり合い新しい味のサルサ(=スペイン語でソースの意)が出来上がるように、様々なジャンルの音楽やダンス、会場にいる皆それぞれの持ち味が混ざった新しいサルサを皆で愉しむのが「イスラ・デ・サルサ ( サルサの島)」。

「ワールドビートフェスティバル」のタイトルに相応しい多彩なジャンルのアーティストが集結!ラテン音楽ファンだけでなく、より幅広い層の方々に楽しんでもらえるプログラムをご用意!ラインナップやチケットのご購入は公式サイトよりご確認ください!前売券発売中!

 福岡市公式シティガイド

2708
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top