福岡のニュース

JR九州が「弾道ミサイル発射の情報を受けた場合の列車の運行について」発表

JR九州が「弾道ミサイル発射の情報を受けた場合の列車の運行について」発表
内閣官房 国民保護ポータルサイト

JR九州は29日、弾道ミサイル発射の情報を受けた場合の、列車の運行について発表しました。

それによれば、政府から全国瞬時警報システム(Jアラート)等により、ミサイルの発射情報を受信した場合、同社は、乗客の安全を第一に考え、飛来する弾道ミサイルに注意が必要な地域の列車の運転を見合わせる、としています。

さらに同社は、「お客さまにおかれましては、政府の”弾道ミサイル落下時の行動について“に基づき、乗務員および駅係員の案内に従い、落ち着いて行動していただくようお願いいたします」としています。

弾道ミサイル落下時の行動について(スマホ対応)

万一の事態に備え、前もって情報を整理しておき、有事(武力に訴えるような事件)の際には、できるだけ落ち着いて行動できるよう、備えておきましょう。

九州旅客鉄道株式会社

4970
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top