福岡のニュース

福岡の「お雑煮」に欠かせない「かつお菜」

福岡の「お雑煮」に欠かせない「かつお菜」

お正月の楽しみといえば「お雑煮」。その中身は地域によって異なります。例えば、香川県では「あんこ入りのもち」が入った雑煮が普通だとか。

また、鳥取県では「あずき」がはいったお汁粉のような雑煮だそうです。もちは必ず角餅というこだわりもあるようです。福岡では「甘い雑煮」は馴染みがありませんね。

福岡の「お雑煮」に欠かせない「かつお菜」

福岡でも地域によって若干異なりますが、一般的には「あごだし」スープに「もち」や「ブリ」、そして欠かせないのが「かつお菜」です。

かつお菜は、他県ではほとんど売られていません。食べたときの味が、魚のカツオに似ていることから「かつお菜」と名付けられたそうですが、福岡の雑煮には、この色鮮やかな「かつお菜」が必ず入っています。

家庭菜園でも、普通に栽培されおり、とても大きく育ちます。見た目ゴツゴツして固そうですが、触るととても柔らかい野菜です。

今年は野菜の高騰で、かつお菜も例外ではありません。福岡限定の野菜、これから出荷のピークをむかえます。

 福岡雑煮のレシピ(NHK福岡)

8255
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top