福岡のニュース

春水堂から台湾のローカルフード「乾麺」2種新発売

春水堂から台湾のローカルフード「乾麺」2種新発売

台湾カフェ 春水堂(チュンスイタン)は4日、2016年10月7日(金)より、スパイスたっぷりの辛味がきいた『麻辣担々乾麺(マーラータンタンガンメン)』と、爽やかな塩鶏とパクチーの『塩鶏香菜乾麺(シオドリパクチーガンメン)』の2種を新発売すると発表しました。

「乾麺(ガンメン)」とは、様々なソースやトッピングを、もちもちの平打ち麺に絡めて味わう、”温かい汁なし麺”(台湾のローカルフード)です。

今回新発売されるのは、乾麺に春水堂オリジナルブレンドのスパイスやソース、野菜をたっぷりトッピングした本格派のエスニック麺となています。

麻辣担々乾麺
麻辣担々乾麺

『麻辣担々乾麺』(税抜850円)は、花椒、唐辛子などの5種類のスパイスを練りこんだ、辛味たっぷりの特製肉味噌と、コクのあるピーナッツ担々ソースを合わせた一皿です。

花椒のあと引く辛さとピーナッツの旨みが食欲をそそる、ボリュームたっぷりのまぜ麺に仕上がっています。

塩鶏香菜乾麺
塩鶏香菜乾麺

『塩鶏香菜乾麺』(税抜850円)は、特製塩だれと生姜、レモンをマリネした塩鶏と、たっぷりのパクチーの爽やかな香りが特徴の、さっぱりしたサラダ感覚を楽しむことができます。

ランチやディナー向けのセットもOKで、もちもちのタピオカミルクティーや、台湾スイーツの豆花(トウファ)との相性がピッタリの一皿です。

春水堂(チュンスイタン)
春水堂 天神地下街店

1590
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top