福岡のニュース

佐賀県庁展望ホールで夜景×プロジェクションマッピング開催中

佐賀県庁展望ホールで夜景×プロジェクションマッピング開催中

現在、佐賀県庁展望ホールにて、九州初となる「夜景×プロジェクションマッピング」の常設展示が開催されています。昨年12月より「冬バージョン」を上映中。

佐賀県とネイキッドがコラボレーションした特別企画で、名づけて”光るアート県庁『SAGA』“です。

ネイキッドといえば、これまでに東京タワー、あべのハルカス、マリンワールド海の中道など、数々の夜景×プロジェクションマッピングによる空間演出を開催していることで有名です。

今回は、佐賀ならではの地平線まで広がる夜景を活かして、佐賀県庁だけでしか見れない幻想的な夜景体験が演出されています。。

コンセプトは『佐賀の灯り』です。佐賀の地がまだ海だった佐賀平野から、自然豊かな街へと発展していく歴史と、その中で生まれたさまざまな文化が展開します。

そしてクライマックスでは、街に灯った明かりが佐賀の風物詩でもあるバルーンとなり、佐賀の空へと舞い上がり、未来を照らします。

開催時間は午後6時30分~午後10時まで ※日曜・祝日は午後9時まで。主な冬バージョンの内容として、「雪や氷の結晶などの演出」、「雪だるまが登場」などとなっています。

また、九州各県のゆるキャラも登場します。期間は2017年3月31日(金)までの予定。
・福岡県 「ふくおか官兵衛くん」
・長崎県 「がんばくんとらんばちゃん」
・熊本県 「くまモン」
・大分県 「めじろん」
・宮崎県 「みやざき犬」
・鹿児島県「ぐりぶー」
・佐賀県 「壺侍(つぼざむらい)」

佐賀県ホームページ

6229
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top