福岡のニュース

福岡タワーに「サザエさんの顔のイルミ」が点灯

福岡タワーにサザエさんの顔のイルミが点灯

福岡タワーでは、今年も「サザエさん通り」誕生を記念して、サザエさんのイルミネーションを点灯します。

点灯される期間は5月26日(木)~5月28日(土)の3日間で、時間は19時30分~23時までとなります。点灯する場所は福岡タワー塔屋部の両面(130m地点)です。

なお、5月22日(日)~5月28日(土)の期間、福岡タワー・福岡市博物館・福岡市総合図書館で、各日先着50~60名に「サザエさん通りオリジナルマグネット」がプレゼントされます。

福岡市早良区の脇山口交差点から、シーサイドももち海浜公園入口までの道路約1.6キロの通りは「サザエさん通り」です。

漫画「サザエさん」の作者であり、1992年に漫画家として初めて国民栄誉賞を受賞された故長谷川町子さんゆかりの地として、2012年5月27日に命名されました。

通りの沿線には、西南学院大学や修猷館高校、西新小学校などの学校や、福岡市博物館、福岡市総合図書館などの公共施設、TNC放送会館、福岡タワーなど観光施設、さらに周辺には元寇防塁や祖原公園などの史跡があります。また、通りの中程に位置する磯野広場には「サザエさん発案の地記念碑」が建立されています。

長谷川町子さんは、昭和20年頃に百道の海岸を散歩しながら「サザエさん」の登場人物であるサザエ、カツオ、ワカメなどの名前を発案したそうです。

早良区役所

4720
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top