福岡のニュース

西鉄が「むなかたきっぷ」期間限定販売、通常の半額

西鉄が「むなかたきっぷ」期間限定販売、通常の半額

西鉄は18日、平成27年12月18日(金)から平成28年2月14日(土)までの期間限定で、福岡市・天神と宗像エリアを結ぶ特急バス「むなかた号」往復乗車券や宗像エリア周辺施設利用券などがセットになった企画きっぷ「むなかたきっぷ」を販売すると発表しました。

同きっぷは「福岡よかとこ旅行事業」を活用した観光商品で、県の助成により通常販売価格の半額で購入できます。

「むなかた号」往復乗車券および「宗像大社~道の駅むなかた」の路線バス片道乗車券、宗像大社神宝館入場券、道の駅むなかたお買物券500円分、レンタサイクル利用券の5点がセットになって1,000円で販売されるものと、前述の5点に加え、対象施設での昼食券および昼食会場までのタクシー往復利用券の計 7 点がセットになって2,000円で販売するものとの2種類があり、どちらも大変おトクな内容となっています。

宗像大社を中心としたエリアは、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群として平成 21 年よりユネスコ世界遺産暫定リストに記載されており、平成29年の世界文化遺産登録の国内推薦が決定したで大変注目を集めています。

また「道の駅むなかた」は直売所で購入できる玄界灘で獲れた新鮮な海産物が特に人気で、九州ナンバーワン、全国でも屈指の売上高を誇ります。

このオトクな機会に、宗像エリアの日本古来の文化や歴史を感じたり、豊かな自然とその恵みを受けた海産物・農産物などのグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

西鉄くらしネット

2600
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top