福岡のニュース

【アンケート結果】好きな、ラーメンの「麺の硬さ」は?

【アンケート】ラーメン注文・替玉する際の「麺の硬さ」は?
提供:福岡市

 

「あなたが好きな“ラーメンの麺の硬さ”は何ですか?」というツイッターアンケートを、12月3日(木)12時45分~12月4日(金)12時45分、実施しました。9744票の投票をいただき、誠にありがとうございました。

質問の選択肢
1.ナマ・湯気通し・粉落とし等
2.バリカタ
3.カタ
4.普通・ヤワ・バリヤワ
※選択肢が最高4つまでということで上記のような選択肢になりました。

結果、一番多かったのは「カタ麺」、続いて「バリカタ麺」でした。さすがに、それ以上の硬さは少なかったようですね。

「カタ麺が食べる時に調度良い硬さになる」、「店主が推奨する硬さで食べる」、「店によって注文する硬さが異なる」、「粉落としを注文している人を見たことがある」などのコメントいただきました。

福岡では、ラーメンを注文する際に、多くの店舗で「カタ麺」「ヤワ麺」など、麺の硬さを決めることができます(対応していない店舗もあります)。

「ナマ」、「湯気通し」、「粉落とし」、「ハリガネ」、「バリカタ」、「カタ」、「普通」、「ヤワ」、「バリヤワ」など、店主は要求に応えてくれます。

ただ、店舗によってそれぞれ硬さの定義が違います。例えば、長浜にある「元祖長浜屋」さんでは、「ナマ」と注文すると、かなり硬いのは事実ですが、いわゆる「生」ではありません。しっかり「湯通し」してあります。

また、「ナマ」と注文して、本当に「生」に近い麺を提供する店舗もあるようです。福岡県民は「湯気通し」、「粉落とし」、「ハリガネ」など特殊な麺の指定をする人は少ないようですね。

<アンケート期間>
12月3日(木)12時45分~12月4日(金)12時45分
▶Twit Fukuokaツイッター

3267
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top