福岡のニュース

西鉄が2016年版カレンダーの販売を開始

西鉄が2016年版カレンダーの販売を開始

西鉄は15日、平成27年11月15日(日)より「2016年 西鉄電車カレンダー」の販売を開始すると発表しました。

同カレンダーは、これまで同社が開催するイベント会場のみでの販売でしたが、車両をモチーフにしたカレンダーが欲しいという要望に応え、今回初めて駅窓口で販売されることになりました。

使用されている写真は、天神大牟田線・太宰府線・甘木線・貝塚線で活躍している車両はもちろんのこと、惜しまれながら引退した車両の写真も盛り込まれているほか、車体の開発にまつわるエピソードやコンセプトなどの説明も掲載されており、西鉄電車の魅力をたっぷりと楽しめる内容に仕上がっています。

販売価格は税込み500円。西鉄天神大牟田線の福岡(天神)駅(北口駅事務室)、二日市駅(西口駅事務室)、久留米駅、柳川駅の4駅にて販売されます。

製作部数は1,000部で、売り切れ次第、販売終了となります。

Information|西日本鉄道

2329
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top