福岡のニュース

日本初の見守りサービス「警固小学校」テスト運用開始

日本初の見守りサービス「警固小学校」テスト運用開始

「株式会社otta」が開発・提供する、地域の”みんなでみまもる”新しい見守りサービス「otta(オッタ)」が福岡市立警固小学校の全校児童を対象としてテスト導入されました。

ottaは、Beacon(ビーコン)の技術を活用した見守り端末から発する電波を専用アプリをインストールしたスマートフォン(または固定基地局端末)がキャッチすることで、見守り端末を所持した児童がどこにいるかを保護者へ通知することができます。

福岡市立警固小学校へのテスト導入は、福岡市や広島県など8つの自治体で構成されるスタートアップ都市推進協議会が2014年12月に主催したビジネスマッチングイベントにて、福岡市長との出会いがきっかけとなり実現しました。

2015年7月に保護者説明会を開催し、対象となる児童の保護者へ専用端末の配布を進めてきました。同時に警固小学校PTAの協力を得て、地域の見守りステーションとなる通学路近傍のお店や学校などに基地局端末の設置を進めてきました。

専用アプリを利用した新たな見守りサービス。今後、どのような成果をあげることが出来るのか注目です。

出典元:株式会社otta(PDF)

1616
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top