福岡のニュース

柳川観光列車「水都」10月4日より運行開始

西鉄が今秋から柳川観光列車「水都」運行へ

水郷で有名な柳川市の四季をテーマにした新しい観光列車「水都すいと」が平成27年10月4日(日)より運行開始されます。

太宰府への観光列車「旅人 -たびと-」に続くもので、車両外装デザインは”柳川の四季”をテーマに、日本の伝統色を用いた柳川の風物詩をあしらっています。また、車内も外装にあわせたデザインとし、柳川の観光パンフレットや物産品を展示するディスプレイキャビネット、それに乗車記念のスタンプ台が設置されます。

同列車は、福岡(天神)~大牟田間を平日3往復、土日祝日は6往復で運行。乗車については、特別料金や事前予約は不要です。

なお、西鉄では同日より”柳川観光列車「水都-すいと-」運行開始記念乗車券”を 1,000セット限定で販売します。

同乗車券は、福岡(天神)駅から柳川駅および柳川駅から福岡(天神)駅までの片道乗車券2枚が セットになったもので、1枚あたり長さ約32cmという特大サイズの券裏面には「水都-すいと-」3両分のイラ ストが描かれています。

販売価格は 1,700 円で、福岡(天神)駅・柳川駅にて販売されます。

出典元 : ニュースリリース|西日本鉄道

4251
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top