福岡のニュース

え?これ方言だったの?「共通語だと思っていた方言」

え?これ方言だったの?「共通語だと思っていた方言」

「自分が共通語だと思って使っていた言葉が、実は地元でしか通じない方言だった」とショックを受けたことがありませんか?Jタウンネット編集部の記事を引用させていただきます。

福岡の方言については、以前「からう、はわく、こわる、いぼる 福岡の方言」で紹介しました。「離合(りごう)」や「なるほどですね~」が方言だったという事実に、「驚いた!」や「知らなかった!」という声が多数ありました。

Jタウンネットでは、そう言った「共通語だと勘違いしていた」という全国版を紹介していました。その中で、「なおす」、「口がまめらん」について、県民のエピソードを紹介しています。

え?これ方言だったの?「共通語だと思っていた方言」
出典元:Jタウンネット

福岡県の30代男性の体験
「遊んだあとのおもちゃは、ちゃんとなおしなさい(=しまいなさい)!」などと小さいころから親に言われてきました。近畿から九州にかけては通じる地域があるようですが、関東の方などに「使い終わったそれ、私がなおしておきます」などと言って、「別に壊れてないけど?」ときょとんとされたことがあります。

福岡県の20代の女性「口がまめらん」
「口がまめらん(=舌が回らない)」は共通語かと思っていましたが、大学で大阪に出て方言だと知りました。友人と早口言葉をしていた時、早くしゃべるのが苦手な私は「口がまめらん」と笑いながら言ったのですが、友人は意味が分からなかったらしく、しばらく考え込んでいました。

北海道や東北の一部では、「(体が)だるい」のことを、「こわい」と言います。ちなみに、九州では「(体が)きつい」が一般的ですね。

出典元:Jタウンネット「共通語だと思っていた方言」
関連記事:からう、はわく、こわる、いぼる 福岡の方言

38374
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top