福岡のニュース

からう、はわく、こわる、いぼる 福岡の方言を紹介

からう、はわく、こわる、いぼる 福岡の方言を紹介福岡県民は小さい頃から、周囲の大人たちが話していた「福岡の方言」を耳にし、育ってきたわけですが、最近の若者は「意味はわかるけど、あまり使わない」という方言もあります。

メディアの発達で、標準語もわかるようになり、「なるべく標準着を使いたい」という人も多くなってきました。ただ逆に、博多弁や北九州弁、また筑後弁などの「福岡の方言」も、福岡出身の芸人や福岡を舞台にしたドラマなどの影響もあり、全国に理解されるようになってきました。

「好いとーと」、「とっとーと」、「待っとうけんね」など、一般的によく使われる方言は知られていますが、オジサンがよく使うコテコテの福岡弁は、まだまだ通用しないようです。

「関西育ちで東京在住スタッフに、福岡弁をテストした結果、全問不正解という結果に」という話題が、月間リトル・ママに掲載されていました。皆さんは、以下の方言、わかりますかー?

 

からう、はわく、ちゃんこする、ほがす、いぼる、離合、こわる、こまめる、くらす、しゃあしい、きびる、しかぶる、おらぶ、こすい、たまがる、はらかく ※地域によって多少差はあります

 

からう(背負う)、はわく(掃く)、ちゃんこする(座る)、ほがす(穴開ける)、いぼる(ぬかるみにはまる)、離合(車がすれ違う)、こわる(筋肉痛)、こまめる(両替)、くらす(殴る)、しゃあしい(うっとおしい)、きびる(ヒモでしばる)、しかぶる(おもらし・失態など)、おらぶ(叫ぶ)、こすい(ずるい)、たまがる(びっくりする)、はらかく(怒る)。

さて、結果はいかがでしたか?ちなみに、会話の中でよく使う「なるほどですね~」は他県では通用しないようですよ。

63073
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top