福岡のニュース

太宰府観光列車と竈門神社が縁結び企画

太宰府観光列車と竈門神社が縁結び企画

西鉄が運行する太宰府観光列車「旅人‐たびと‐」では、5月1日(金)より宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)とのタイアップ企画「旅人で縁結び」が開催されます。

創建1,350年の長い歴史の息づく竈門神社は、宝満山のふもとに位置する緑豊かな神社で、古くから「縁結びの神」として広く信仰されています。

駐車場から階段をのぼると、パッと見た感じカフェと見間違うようなお洒落なデザイナーズ建築の社務所が目に入ります。販売されているお守りもセンスよく配置してあり、女子の心をくすぐること間違いありません。また、階段の途中には、神鹿(しんろく)もいて、人参を与えることもでき、階段を登りきらないうちにタップリと癒やされてしまいます。

今回の企画は、今年1月〜2月まで期間限定で行われたものを、好評であったことから、年間を通して行うことになったそうです。

「旅人‐たびと‐」車内(3号車のスタンプ台)に設置された「願いごとの紙」に願いを記入し、専用の「赤い糸」で結んだものを竈門神社に持参した人に対して記念品が贈呈されます。

太宰府観光列車と竈門神社が縁結び企画

GWは「旅人‐たびと‐」に乗って、太宰府天満宮などを散策しつつ、竈門神社まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

※なお、竈門神社に足を運べない人に対しては「旅人‐たびと‐」車内の祈願箱に投函することで、西鉄の社員さんが代わりに奉納してくださるそうです。その場合は記念品の贈呈はありません。

・宝満宮竈門神社
・太宰府観光列車「旅人 -たびと-」
・ニュースリリース|西日本鉄道

3370
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top