福岡のニュース

ブラジルのどっきりゾンビ襲撃が話題に

福岡と関係ない記事で恐縮ですが、本日4月7日(火)の16時時点で、1260万回を超える再生回数を叩き出しているブラジルの”どっきり映像”が世界レベルで話題となっていますので、ひとつご紹介したいと思います。

ホラー系が苦手な方は、この時点で記事を閉じてください。

どっきり映像というと、どちらかというと微笑ましい類のものから、これは許されないだろう!と炎上確定のネタまで、両極端の帯域がありますが、今回のこの”どっきり映像”は、まさに突き抜けた感のある「後者」の帯域であり、日本では間違いなく許可されないであろう制作内容となっています。

ネット上の感想でも「やりすぎだ」「ショック死したらどうする」「残酷すぎてかわいそう」などの非難がビュンビュン飛び交う騒ぎとなっています。

ストーリーは、静まった深夜の地下鉄構内で、開かずの電車内に閉じ込められた被害者が、迫り来るゾンビに恐怖するというもので、映画さながらの特殊メークに、落とされた照明など、かなり本格的に仕掛けてきます。

ブラジルのどっきりゾンビ襲撃が話題に

静まり返った時間帯に到着する地下鉄の電車… 乗客もほとんどいません。

ブラジルのどっきりゾンビ襲撃が話題に

走りだした電車は、照明の落ちた薄暗い駅のホームへ入ってゆきます。

ブラジルのどっきりゾンビ襲撃が話題に

途中、電車内の照明がチカチカ点滅するなど、明らかに何かが起きている状況に、乗客も不安でなりません。

ブラジルのどっきりゾンビ襲撃が話題に

列車が到着するも、なぜか扉が開きません…

ブラジルのどっきりゾンビ襲撃が話題に

車内アナウンスを行っていた運転士が、突如何かに襲われ「ギャーッ」という状況に!乗客も「何が起きた!」とばかりに驚きます。

ここからが本格的な”どっきり”のスタートとなります。くどいようですが、ホラー系が苦手な方は、この先の動画の閲覧を控えられることを強く進言します。

・Zumbis No Metro ? Camera Escondida SBT [Subway Zombie Prank|YouTube
・Woman on empty subway attacked by zombie horde in prank video | Daily Mail Online

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top