福岡のニュース

「軍師官兵衛」県内経済波及効果は約280億円

「軍師官兵衛」県内経済波及効果は約280億円3月18日、「軍師官兵衛」福岡プロジェクト協議会の平成26年度第2回総会が開催されました。

小川知事は「官民一体となってこの協議会を立ち上げ、今日に至るまで、さまざまな活動を共に展開してきました。その結果、北部九州における大河ドラマ「軍師官兵衛」の平均視聴率は約21%で全国トップ、昨年の1~9月の県内の延べ宿泊者数は約90万人増加、県内への経済波及効果は約280億円など、皆さまのお力添えにより、素晴らしい成果をあげることができました。

これを一過性のものにするのではなく、これから先も、いろいろな史跡に磨きをかけ、しっかりPRをし、観光振興につなげていきたい、生かしていきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いいたします」とあいさつしました。

同協議会は平成26年度末をもって解散することになりましたが、解散後も、同協議会で培われた官民連携体制をもと、に引き続き観光振興に活動していくとしています。

九州を舞台にしたNHK大河ドラマと言えば「篤姫」や「龍馬伝」があります。篤姫は鹿児島県で、約262億円。龍馬伝は長崎県で、約276億円でした。

「軍師官兵衛」福岡プロジェクト協議会

2215
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top