福岡のニュース

福岡パルコ本館増床 いよいよ19日グランドオープン

福岡パルコ本館増床 いよいよ19日グランドオープン

昨年11月に新館をオープンさせ、人気を博している福岡パルコですが、さらに本館を増床し、3月19日にグランドオープンします。

西鉄のソラリアステージビルの一部に福岡パルコが出店するかたちで、売り場面積を拡大、九州初出店の14店舗を含む全27店舗がオープンします。本館と新館に加え、さらに増床分をあわせると、天神エリア最大級の商業施設が誕生することになります。

増床部分の特徴として、7階に”遊べるジャパニメーションの「福ポップ」”が登場。渋谷パルコ「シブポップ」に続く、人気アニメ・漫画を集積したゾーンとして地方初展開。

また、6階には福岡最大級の「タワーレコード」が1,000㎡超えのビッグな規模で復活します。同店は営業時間を22時とし、天神の夜に音楽ファンが集う、楽しく・エキサイティングなスポットとなります。

5階は、こだわりを持ったニューファミリーやカップル、それにOL層をひきつける高感度で上質なインテリア・雑貨・ファッショングッズの集積フロアとなります。同階には、地下鉄から福岡パルコを経由してバスセンター~福岡三越までつながるバリアフリーな通行ルートが用意されます。

4階は、天神を訪れるトレンドに敏感な OL・女性に向けたファッション 9店舗をラインナップ。九州初上陸の人気シューズショップ「ファウンテンブルー バイ モード・エ・ジャコモ」や、人気インナーウェア「ピーチ・ジョン・ザ・ストア」など、天神の女性をチャームアップするゾーンを構成。

そして地下1階には”毎日寄りたい”イートイン ~Oichica(オイチカ)横丁~が出現します。本館で最も集客のある地下1階と、ソラリアステージ地下1階「天神レガネット」が隣接する好立地で、フロア内には、福岡のみならず、鹿児島や宮崎から人気店など8店舗が出店。さらに福岡パルコ全館でみれば、合計24店舗の一大地下飲食ゾーンが誕生します。

2010年3月19日のオープンから5年目を迎える福岡パルコですが、着々と足場を固めており、今や天神を牽引する頼もしいランドマークとなって、街に違和感なく溶け込みました。

・福岡パルコ 本館増床部3月19日(木)グランドオープン!

3172
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top