福岡のニュース

W杯開催地決定の福岡、次はキャンプ地誘致へ

W杯開催地決定の福岡、次はキャンプ地誘致へ

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップにおいて、昨夜、開催都市の1つに福岡市が選ばれましたが、ラグビー熱の高い福岡では、次なる目標として「キャンプ地の誘致」にも強い意欲を見せています。

W杯福岡招致委員会の会長で、福岡県商工会議所連合会 会頭の末吉紀雄氏は、「福岡市とオークランドは姉妹都市。できればニュージーランドのチームを誘致したい。知事、市長と一緒になってぜひキャンプ地の誘致をしたい」と意気込んでいます。

仮に誘致に成功し、世界的な強豪チームであるオールブラックスがまるまる1か月間、県内に滞在するということになれば、W杯を取材する世界中のメディアや、ラグビーファンが福岡を訪れることになり、ラグビーと共に自治体そのものが高い注目を集めることになります。

・RUGBY REPUBLIC

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top