福岡のニュース

華麗なテクニックで観客を魅了「ダイハツ オーヴォ」開幕

華麗なアクロバットで観客を魅了「ダイハツ オーヴォ」開幕

世界的な人気を誇るエンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユの日本公演最新作「オーヴォ」の福岡公演が2015年2月20日開幕しました。

1984年に誕生したカナダの大道芸から始まった小さなサーカス集団は、 今や50カ国以上から集結した5,000名のアーティストとスタッフを抱える世界的エンターテインメント集団へと成長。 これまでに、世界5大陸300都市を巡り、全世界で1億人以上もの人々を魅了しています。

記念すべき日本公演第10弾となる本作は、主人公をはじめ、登場人物すべてが草の下に生きる「虫」たちという、シルク初となるファンタジー作品として熱い注目を浴びています。

既に公演を終了した東京では48万人の来場、同じく大阪公演では35万人の来場を記録し、11月20日からは名古屋公演が始まります。公演は全国5カ所で、福岡の次は仙台公演となります。

演目の見どころはビッグトップ公演史上最大規模となる、高さ約8m、幅約19mの巨大な壁を使った「ウォール」や、ピンと張らずに緩めた状態にしたワイヤーの上で行う綱渡り「スラックワイヤー」などで、演目のほとんどが陽気な音楽とともに展開され、随所にダンスの要素が多く取り込まれています。

福岡公演は2015年 2月20日(金) ~ 4月5日(日) の全64公演、会場は福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)です。

キャラクターや演目の紹介、チケット情報などは下記の公式サイトから確認してください。

・ダイハツ オーヴォ 福岡公演|シルク・ドゥ・ソレイユ

1643
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top