福岡のニュース

立花宗茂公と宗茂の妻 誾千代姫、岳父 戸次道雪公の三神を御祭神とする秋季大祭、三柱神社「御賑会(おにぎえ)」斎行

「西国一の強者」と称された百戦錬磨の初代柳川藩主 立花宗茂公を祀る三柱神社(所在地:柳川市三橋町高畑323-1/宮司 立花誠太郎)は、2023年10月7日(土)~10月9日(月・祝)の期間、当社のお祭りの中で最も大切な神事である「御賑会(おにぎえ)」を斎行いたします。

御賑会(おにぎえ)とは、初代柳川藩主の立花宗茂公と、宗茂の妻 誾千代姫、そして岳父 戸次道雪公の三神を御祭神とする秋季大祭です。

五穀豊穣に対する感謝祭として、神様を喜ばせるために賑やかにしましょうと始まったこのお祭りは、御賑会(おにぎえ)と呼ばれるようになり、現在も脈々と受け継がれています。

福岡県の無形民俗文化財に指定されている囃子山車「どろつくどん」や、踊り山車もお供して御神幸行列が参道や町内を練り歩き、柳川の街が盛り上がります。この3日間三柱神社の境内には露店商も立ち並びます。

クライマックスは、8日午後からの「御神幸行列」です。山車から大きく身を乗り出した踊り手が、お囃子とともに独特の踊りを繰りひろげる「どろつくどん」が披露され、大きな太鼓とドラの激しいリズムが踊り手たちを鼓舞し、祭りを盛り上げます。

また、三柱神社では、期間中御賑会限定のご朱印帳や御朱印も用意しております。

三柱神社秋季大祭【御賑会】(おにぎえ)おおまかなスケジュール 

2023年10月7日(土)~10月9日(月・祝)
※時間は予定です。天候によってスケジュールが変更・中止になる可能性もあります。

10月7日(土)
午前11時 御賑会始祭(拝殿)
午後7時  踊り山競演会(京町第二駐車場)主催:柳川商店街振興組合

10月8日(日)
正午    御賑会本祭・出御祭(御本殿・拝殿)
午後1時  御神幸行列出発(三柱神社→午後2時40分日吉神社→午後4時八剣神社→三柱神社)
午後5時  三柱神社御着「本殿還御祭」
午後7時  大競演会(京町第二駐車場)主催:柳川商店街振興組合

10月9日(月)
午前11時  御賑会納祭(拝殿)
午後16時  「太宰府まほろば衆」・現代書道アーティスト「劔朧」による神前奉納

▶ 三柱神社

この情報は2023年9月27日(水)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1190
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top