福岡のニュース

博多一幸舎 創業者プロデュース 真っ黒な醤油スープがクセになる「博多中華そば 幸ノ助」グランドオープン

博多一幸舎 創業者プロデュース 真っ黒な醤油スープがクセになる「博多中華そば 幸ノ助」グランドオープン

やったらできた社(本社:福岡市)は7日、国内外11カ国で親しまれている元祖泡系 博多一幸舎の創業者 吉村幸助氏がプロデュースする新ブランド「博多中華そば 幸ノ助」を、2023年9月7日(木)にオープンすると発表しました。

場所は、福岡市博多区博多駅前3丁目18-1曽根崎ビル1F(地図はこちら)。JR博多駅からも、地下鉄七隈線 櫛田神社前駅からも徒歩7分の好立地です。

インパクトのある黒いスープにはこだわりの醤油タレを使用。

福岡で創業120余年の醤油蔵元であるヤマタカ醤油で作られる熟成醗酵醤油を使用し、加えて店内でも独自の熟成方法でじっくりと時間をかけて旨味を増し完成させる醤油タレ。

鶏ガラと豚でとったあっさりながらも旨味の濃いスープと合わせると、深みのある芳醇な味わいを感じられますが、後味はスッキリと食べられる絶品のスープです。

合わせる麺は、福岡で人気の製麺所 製麺屋慶史が作る特注の中太ストレート麺。醤油の濃い味に負けない小麦の旨味と、しなやかでもちもちした食感が楽しめます。

トッピングには福岡産のネギとたっぷりのチャーシュー。薄目にカットされているチャーシューは食べやすく、味付けにはこだわりの醤油タレが使われています。

卓上にある「おろししょうが」や「ヤンニンジャン」で味変も可能。「ヤンニンジャン」は粗挽き唐辛子や豆板醤などを、中華そばに合うようブレンドされたオリジナルの辛味調味料です。

メニュー

博多一幸舎 創業者プロデュース 真っ黒な醤油スープがクセになる「博多中華そば 幸ノ助」グランドオープン

中華そば
ガツンと醤油の旨味を感じながらも、キレのある味わい。
価格:800円

味玉中華そば
トッピングには欠かせない、半熟の味玉子にもこだわりの醤油タレを使用。
価格:950円

特製中華そば
濃い味の一杯をマイルドにしてくれる卵黄と、シャキッとした食感が楽しめるもやしをトッピング。
価格:1,400円

博多一幸舎 創業者プロデュース 真っ黒な醤油スープがクセになる「博多中華そば 幸ノ助」グランドオープン

焼めし
こだわりの醤油タレを使用した、真っ黒なビジュアルの焼めし。チャーシュー、ネギ、玉子とシンプルな具材で、見た目に反して優しい味わい。
価格:550円

焼めし(卵黄のせ)
+100円で卵黄をトッピングして、よりマイルドに味わうこともできます。
価格:650円

博多一幸舎 創業者プロデュース 真っ黒な醤油スープがクセになる「博多中華そば 幸ノ助」グランドオープン

餃子(5個入)
パリッと焼き上げ、ジュワッと旨味を感じる餃子は定番のサイドメニュー。
価格:400円

チャーシュー丼
ごはんの上に、食べやすく薄めにカットされたチャーシューがたっぷり盛られて満足度大。卓上の「ヤンニンジャン」で辛味をプラスするのもオススメ。
価格:400円

上記、金額は全て税込みの総額です。

電話:092-409-9399
▼月~土
11:00~23:00
▼日・休日
11:00~21:00
但し休日の前日は23:00までの営業です。
席数:22席

博多一幸舎 公式サイト

このページの情報は、2023年9月7日(木)時点のものです。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top