福岡のニュース

マックに続き、ケンタッキーがポテトの販売を一時休止

マックに続き、ケンタッキーがポテトの販売を一時休止

ケンタッキーフライドチキンは1月22日、フライドポテトの販売を一時休止すると発表しました。

北米西海岸における港湾ストライキ長期化の影響により、現在、原材料のポテトの安定的な調達が難しい状況となっていることが原因で、安定的な調達の目処がたつまでの期間、販売を見合わせるとのことです。

現在、同社の公式サイトの「サイドメニュー」の画面からフライドポテトが削除された状態となっています。

昨年12月には、同様の理由でマクドナルドが「マックフライポテト(L)」の販売を中止(関連記事はこちら)した経緯もあり、今後も、長引くアメリカ西海岸の労使交渉の行方に注目されます。

・フライドポテト一時販売休止のお知らせ|ケンタッキーフライドチキン

1251
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top