福岡のニュース

ザ・ワンファイブヴィラ福岡「3段仕立てのアフタヌーンティー」ルームサービスで提供開始

ザ・ワンファイブヴィラ福岡「3段仕立てのアフタヌーンティー」ルームサービスで提供開始

ザ・ワンファイブヴィラ福岡では、宿泊者にルームサービスで提供するウェルカムアフタヌーンティーの夏メニュー「アジアンサマーリゾート」を、2023年5月22日(月)から開始したと発表しました。提供は8月20日(日)までを予定。

2023年夏のウェルカムアフタヌーンティーは、同ホテル チーフパティシエの山本大輔氏が、アジアの魅力に想いを馳せ、各国のリゾートが目の前に浮かぶトロピカルなスイーツを用意。

ザ・ワンファイブヴィラ福岡「3段仕立てのアフタヌーンティー」ルームサービスで提供開始

アフタヌーンティ―の価格は宿泊料金に含まれます。参考宿泊料金は4,785円~41,310円(2名利用時の1人料金 税込)。料金は日にちによって異なります。

トップティア「Asian Sweets Selection」
1段目は誰もが知る東南アジア原産の南国フルーツを、日本でもお馴染みのアジアンスイーツにアレンジ。彩り鮮やかに仕上げられています。

ザ・ワンファイブヴィラ福岡「3段仕立てのアフタヌーンティー」ルームサービスで提供開始

シナモンとココナッツのピサンゴレン
インドネシア・バリ島の魅惑のスイーツ「ピサンゴレン」。シナモンとココナッツの甘くスパイシーなアロマをバナナに絡ませた揚げバナナです。

シンガポールマンゴープリン
濃厚な味わいが特徴のアルフォンソマンゴーを贅沢に使用したなめらかなマンゴープリン。マンゴー、パイナップル、パッションフルーツ、ライムで仕上げたエキゾチックなソースの酸味がトロピカルな味わい引き出します。

オレンジとミントのベトナム風生春巻き
ベトナム料理の人気メニュー「生春巻き」をアレンジしてスイーツに。クリームチーズと粒あんをベースに、ダナンをイメージしたオレンジの甘い香り、ピンクぺッパーのかすかに甘くスパイシーな香り、ミントの爽やさが織り成す新食感スイーツです。

ココナッツミルクソース
「シナモンとココナッツのピサンゴレン」や「オレンジとミント香るベトナム風生春巻き」と一緒に楽しみます。ココナッツミルクのマイルドな口当たりがまろやかに仕上げます。

チョコバナナコーン
フィリピン産の完熟バナナとホワイトチョコのガナッシュをアイスクリームに見立てた一品。バナナチップスのクリスピーな食感がアクセントです。

ミドルティア「Oriental Sweets Selection」
2段目はさっぱりとした甘みが特徴のランブータンが愛らしく、オリエンタルで爽やかなジャスミンとグレープフルーツの苦みが初夏をイメージさせます。

ザ・ワンファイブヴィラ福岡「3段仕立てのアフタヌーンティー」ルームサービスで提供開始

茉莉花茶とグレープフルーツのジュレ 
ジャスミン茶のジュレにグレープフルーツのジュレを重ねたフルーツティースイーツです。立ち上る花の香りが印象的なジャスミン茶の芳しいフレーバーと、ほろ苦い甘酸っぱさのグレープフルーツのマリアージュです。

ごま団子
ゴマのぷちぷちした食感と香ばしさ、もっちりとした生地になめらかな小豆餡、手間暇かけた層が織りなす調和が楽しめます。

ランブータン
タイ・プーケットで有名な東南アジア原産の果物「ランブータン」は、ライチと同じムクロジ科のトロピカルフルーツです。みずみずしく肉厚な実にはさわやかな甘みがあります。

ボトムティア「Savory」
3段目にはアジアの食文化を垣間見るリゾート屋台メニュー、選りすぐりの3品を用意。日本でもお馴染み、ナンプラーが食欲をそそります。好みでパクチーを添えて。

ザ・ワンファイブヴィラ福岡「3段仕立てのアフタヌーンティー」ルームサービスで提供開始

タイ風焼き鳥 ガイヤーン
タイのソウルフ-ド「ガイヤーン」はナンプラ-、コリアンダーなどに漬け込み、甘辛く味付け。日本の焼き鳥とはひと味違う東南アジアの味を楽しめます。

ミント香るラープガイ
ミャンマ-・ネピドーの名物料理で、チキンや豆をミントの爽やかな香りが包み込んだサラダです。

ベトナムサンド バインミー
ベトナム料理の定番「バインミ-」をオープンサンド仕立てに。鳥レバ-のコクと、人参と大根の甘味、エルブの風味が重なる新感覚のサンドイッチです。

上記いずれも、仕入れ状況等により予告なく変更される場合があります。

ザ・ワンファイブヴィラ福岡「3段仕立てのアフタヌーンティー」ルームサービスで提供開始

ザ・ワンファイブヴィラ福岡「3段仕立てのアフタヌーンティー」ルームサービスで提供開始

ザ・ワンファイブヴィラ福岡 公式サイト

この記事の内容は、2023年5月22日(月)時点での情報です。

3440
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top