福岡のニュース

「100年後に繋ぎたいもの」柳川藩主立花邸 御花の物語。公式オーディオガイドをリリース

「100年後に繋ぎたいもの」柳川藩主立花邸 御花の物語。公式オーディオガイドをリリース

柳川藩主立花邸 御花(所在地:福岡県柳川市)では、ON THE TRIP、および公益財団法人 立花財団と共同し、公式オーディオガイド「柳川藩主立花邸 御花の物語」をリリースしたと発表しました。

同ガイドでは、敷地内にある立花家史料館、松濤園、西洋館、大広間に関するガイドを収録。それぞれの場所に大きく関わりを持つ立花家5人のエピソードも紹介しています。※日本語/英語/中国語対応

テーマは「100年後に繋ぎたいもの」

「100年後に繋ぎたいもの」柳川藩主立花邸 御花の物語。公式オーディオガイドをリリース

福岡県柳川市にある、藩主の末裔が営む屋敷、御花。殿様が家族と暮らすためにつくられたこの場所は、100年、また100年とその歴史を積み重ね、長い間受け継がれてきました。世代を超え、数々の危機を乗り越えて歴史を紡いできた御花は今、次の100年を見据えています。

「100年後に繋ぎたいもの」柳川藩主立花邸 御花の物語。公式オーディオガイドをリリース

100年。その時間は、多くの人の一生より長い時間。御花に関わる人々は、自分がこの世からいなくなっても残り続けるものを、次の世代へと繋いできました。オーディオガイドで辿るのは、御花の歴史を語るのに欠かせない立花家の5人の物語です。ぜひ柔らかな風が吹き抜ける御花の大広間で、想いを巡らせてみてください。

なお、柳川市内の小学校、中学校、高等学校に通学する生徒および、柳川市内在住で、市外の学校に通学する生徒は、柳川藩主立花邸 御花と立花家史料館の両施設の入館が無料となっています。※特別展等のイベント時は対象外。

通学する学生証が入館無料のフリーパスとなりますので、受付で提示しましょう。 柳川市外の学校に通学する柳川市内の生徒は学生証と現住所がわかるものを合わせて提示。小学生は、住所と学校名が必要です。

100年後に繋ぎたいもの|公式オーディオガイド

この記事の内容は、2023年5月20日(土)時点での情報です。

1947
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top