福岡のニュース

福岡県久山町公式ホームページ、令和5年全国広報コンクールで総務大臣賞(特選)を受賞

福岡県久山町公式ホームページ、令和5年全国広報コンクールで総務大臣賞(特選)を受賞

スマートバリュー(本社:大阪府大阪市)は18日、同社がリニューアル構築を支援した福岡県久山町公式ホームページが、公益財団法人日本広報協会の令和5年全国広報コンクール・ウェブサイト町村部において、総務大臣賞(特選)及び読売新聞社賞を受賞したと発表しました。

全国広報コンクールは、公益社団法人日本広報協会が主催する地方自治体の広報作品を表彰するコンクールであり、昭和39年より実施されています。

同コンクールでは、5つの部門(広報誌、ウェブサイト、広報写真、映像、広報企画)に分けて審査され、入選・特選が決定します。

特選となった団体には総務大臣賞が贈られ、住民の目線を生かした、特に優れている作品を制作した団体には読売新聞社賞が贈られます。

地方自治体ウェブサイトとしてのコンセプトがしっかりしているか、地方自治体が伝えたい情報・住民等が知りたい情報をきちんと提供しているか等が審査のポイントとなります。

評価ポイント

総務大臣賞(特選)及び読売新聞社賞
福岡県久山町

福岡県久山町公式ホームページ、令和5年全国広報コンクールで総務大臣賞(特選)を受賞

トップページにおいて、まちの理念“健康を真に実感できるまちづくり”を大きく取り上げている点が特徴的である。この理念に関連した「久山の暮らしの風景」は、まちの日常生活が伝わるコンテンツになっている。今後も継続的なコンテンツの充実を期待したい。

他の自治体とは一線を画した「健康を真に実感できるまちづくり」の一点突破とも言えるいい意味で偏った仕立て。「ひひひ」のコンテンツが魅力的だ。理念、地域、人が見える強力なコンテンツを高く評価した。

久山町ホームページ

この記事の内容は、2023年5月20日(土)時点での情報です。

1219
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top