福岡のニュース

鹿児島県南九州市で陸上養殖されたブランド海老「白姫えび」をソースに使用した2品、モスから登場

モスバーガーを展開するモスフードサービスでは、2023年5月24日(水)から7月中旬までの期間、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、「エビマヨソースの海老カツバーガー」と「エビグラスソースの海老カツバーガー」を販売すると発表しました。

今回登場する2種類の海老カツバーガーは、エシカル(環境保全や社会貢献)を商品開発のコンセプトに、鹿児島県南九州市で陸上養殖されているバナメイ海老の「白姫えび(しらひめえび)」をソースに使用。

白姫えびは遊離アミノ酸含有量が一般のバナメイ種より多く、強い甘みと旨みがあることが特徴です。この白姫えびのうち、市場では販売できないこともある規格外品を殻付きのまま焼成して煮込み、エキスを抽出することで、海老の旨みを余すことなく引き出したソースに仕上げられています。

鹿児島県南九州市で陸上養殖されたブランド海老「白姫えび」をソースに使用した2品、モスから登場

エビマヨソースの海老カツバーガー
海老のむき身をふんだんに使用し、サクッと揚げた海老カツに カロリーハーフマヨネーズタイプと細切りのレタスを合わせ、その上にエビマヨソースをかけた一品。海老カツは、海老のむき身がゴロゴロと入っており、一口ごとに海老の風味とプリッとした食感を堪能できます。エビマヨソースには、白姫えびから抽出したエキスをベースにケチャップ等を加えており、酸味と甘みの両方が感じられます。隠し味としてレモン果汁を加えているので、さっぱりと楽しめます。
価格:520円

鹿児島県南九州市で陸上養殖されたブランド海老「白姫えび」をソースに使用した2品、モスから登場

エビグラスソースの海老カツバーガー
海老のむき身をふんだんに使用し、サクッと揚げた海老カツにカロリーハーフマヨネーズタイプとキャベツの千切りを合わせ、その上にエビグラスソースをかけた一品。エビグラスソースは、海老とデミグラスソースを掛け合わせた造語です。デミグラスソースをベースに、オーブンでじっくり火を通した殻付き海老のエキスやたまねぎを加えてじっくりと煮込み、濃厚なソースに仕上げられており、デミグラスソースの濃厚さに合わせて、白姫えびのエキスはエビマヨソースの約3倍加えており、海老の旨みを感じることができます。
価格:520円

モスバーガー 公式サイト

この記事の内容は、2023年5月13日(土)時点での情報です。

2481
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top