福岡のニュース

カフェコムサ、4月のショートケーキの日は、福岡県岡垣町が誇る初夏の味「高倉びわ」が登場

カフェコムサ、4月のショートケーキの日は、福岡県岡垣町が誇る初夏の味「高倉びわ」が登場

カフェコムサでは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。

カフェコムサでは、毎月22日を「ショートケーキの日」としており、カレンダーで22日の上に15日があり、いちご(15日)が22日の上に乗っていることから決められました。

今月は福岡県一の生産量を誇る「高倉びわ」を使用したショートケーキが、2023年4月21日(金)と22日(土)の2日間限定で登場します。

九州エリアは、カフェコムサ小倉井筒屋店(井筒屋小倉店 本館5階)が取り扱います。

高倉びわ

高倉びわは明治36年に栽培が始まり、福岡県一の生産量を誇ります。摘果や袋掛けを手作業で行い、より美味しく安全な生産がなされ、味やその口いっぱいに広がる甘さが絶品です。

福岡県 岡垣町産「高倉びわ」と紅茶クリームのショートケーキ
福岡県産の「高倉びわ」は100年の歴史があり、みずみずしく口いっぱいに広がる爽やかな甘さが特徴です。「高倉びわ」をふんだんに使用し、相性抜群な紅茶クリームとあわせて飾り付けたショートケーキです。
価格:1,400円(税込/1ピース)

Cafe comme ca|Official Web

この記事の情報は2023年4月19日(水)現在のものです。

1242
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top