福岡のニュース

全国高校ラグビー、東福岡が準決勝進出へ

全国高校ラグビーの準々決勝、東福岡が東海大仰星を43-12で圧倒し、準決勝進出を決めました。

ともに強豪同士でAシード校。事実上の優勝戦とも言われた注目の対決でしたが、6トライを奪った東福岡が圧勝しました。

まずは前半2分に、岩佐選手の絶妙なハンドオフから最後は高野恭選手がトライ、ゴールも決めて先制。その後も着実に加点し、前半を21点差リードで折り返します。後半も東福岡の勢いが止まらず、序盤からの猛攻で相手にスキを与えません。終盤に東海大仰星が意地の攻勢にでますが、反撃もここまで。

東福岡の藤田監督は「仰星さんとは尊敬し合う仲。選手は対戦できることが楽しみで仕方なかったみたいですが、ここまでやれるとは思わなかった」と、全力プレーの選手たちを称えました。

同校の全国制覇まであと2勝です。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top