福岡のニュース

福岡市科学館 特別展「特撮のDNA-ゴジラ 特撮の科学展-」5月14日まで開催中!

福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1)では、2023年5月14日(日)までの期間、特別展「特撮のDNA-ゴジラ 特撮の科学展-」を開催中です。「特撮」とは特殊技術撮影の略称で、その技術を用いた特撮映画は誕生以来、多くのファンに愛されています。

近年はCGやデジタル技術を駆使した映像が当たり前になりつつありますが、かつては美術スタッフが市街地や山並みのミニチュア・セットを建て、造形師が怪獣などのスーツを作り、そのスーツにアクターが入って演じ、映像に命を吹き込みました。

ギニョールと呼ばれるハンドパペットのような小型の造形物や、何十人もの技術者が操演する巨大な造形物が使われることもありました。こ

うしたアナログ技法で映像を作り上げるには、初期段階で試行錯誤しながら描かれるスケッチや、造形物のひな形等が重要な役割を担いますが、CGを駆使した最新の映画でもその重要性は変わっていません。

本展では、昭和の時代から現代まで進化を続ける特撮を、ゴジラを始めとする東宝特撮映画の撮影に使われたスーツや造形物、細部まで緻密に作りこまれたミニチュア・セットなど「本物」の資料を通して紹介します。無限の挑戦を続けるクリエイターたちの思いを、ぜひ体感してください。

特撮のDNA-ゴジラ 特撮の科学展-
会期:2023年 5月14日(日)まで
時間:9時30分~18時00分 ※入場は17時30分まで
休館日:毎週火曜日※ゴールデンウィーク中は毎日開館。
会場:福岡市科学館 3F企画展示室
〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1
電話:(092) 731-2525/ FAX: (092) 731-2530
H P:https://www.fukuokacity-kagakukan.jp

大人1400円(1300円)、高校生1000円(900円)、小中学生500円(400円)、未就学児無料
※( )内は団体(30名以上)料金
TM & © TOHO CO., LTD.  © 特撮のDNA製作委員会

この情報は2023年4月15日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1610
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top