福岡のニュース

長浜鮮魚市場が「市民感謝デー」開催

長浜鮮魚市場が「市民感謝デー」開催

長浜鮮魚市場は来年1月10日(土)、市場の一部を開放する「市民感謝デー」を開催します。魚食への関心を高めてもらうためのイベントで、同市場が毎月第2土曜日を「長浜鮮魚市場 市民感謝デー」として、いろいろな催しを行います。

全長200メートルに及ぶ仲卸売場棟内には、約40店舗が軒を連ね、毎朝早朝より新鮮な魚介類や冷凍品、干物などの加工品が所狭しと並びます。通常は鮮魚店などの買出人しか入ることのできない場所で、一般市民が直接買い物をすることができます。

1月の市民感謝デーでは、仲卸売場棟内で9時30分より「本マグロの解体ショー」が行われます。解体したマグロは即時販売、見て・さわって・写真の撮影もOKです。

また、10時から行われる「お魚さばき方実演」では、プロの鮮やかな包丁さばきが見られます。さばいた後は、試食ができるとのこと。

<1月の旬の魚>
海水温も低下し,壱岐・対馬や五島などの九州近海の魚に脂がのって一層おいしくなります。特に,サバ,寒ブリ,アラ,アンコウ,スルメイカなどの魚介類が豊富に水揚げ。

会場へのアクセス

駐車場は140台分と限りがあるため、公共交通機関の利用を強くおすすめします。
市営地下鉄 : 赤坂駅から徒歩約12分
西鉄バス : 天神バスセンター前1Aで福浜行き61番・68番に乗車、長浜2丁目で下車し徒歩約2分

・長浜鮮魚市場 公式サイト

3683
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top