福岡のニュース

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

福岡の繁華街・天神の南エリアで、国体通りの南側に広がる今泉は、住宅街の中におしゃれなショップやカフェ、雰囲気のよい居酒屋やレストランが点在し、感度の高い人々が集まるスポットです。その一角に、2023年3月10日(金)、アジアをテーマにしたレストランとバーが同時オープンしました。

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」
ネオンサインが目を引くニュー ASIA 13は、レトロかわいい雰囲気の店内でカジュアルに中華料理とお酒が楽しめるお店です。大皿に盛り付けられた料理を取り分けるイメージが強い中華料理ですが、ニュー ASIA 13では少人数や少食の人でも数種類の料理を楽しめるよう小皿で提供。

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

店内には、4名掛けと2名掛けのテーブルとカウンター席があり、グループでの集まりや、デートなど状況に合わせてさまざまな使い方が可能です。ステンレス製のカウンター席からはキッチンがよく見え、料理が出来上がるまでの臨場感を味わうことができ、ひとりでも楽しく過ごせます。

台湾の屋台料理を中心に定番中華から餃子や点心も並ぶ充実のラインナップ
料理は牡蠣と台湾の干し大根がたっぷり入った「台湾牡蠣オムレツ」(880円)や、極細麺を鉄板で香ばしく焼き上げる「オイスター焼きそば」(790円)など、台湾の屋台などで鉄板で豪快に作られる人気メニューを中心に、麻婆豆腐やエビチリなどの中華の定番メニューも用意。

甜辣醤で楽しむ台湾牡蠣オムレツ
甜辣醤で楽しむ台湾牡蠣オムレツ
鉄板で香ばしく仕上げるオイスター焼きそば
鉄板で香ばしく仕上げるオイスター焼きそば

同店を運営するアジアンテイブル社は、横浜中華街の本店をはじめ、福岡から北海道まで全国で中華レストランを展開しており、味は折り紙付き。特に餃子や点心には定評があることから、手包みでニンニク不使用の「羽根つき焼餃子」(5ケ490円)や「もちもち水餃子」(5ケ490円)、「黒豚焼売」(1ケ280円)などもオンメニュー。

また、熱した石鍋でぐつぐつと煮立った状態で提供する「四川麻婆豆腐」(890円)など、テーブルが盛り上がるメニューを取り揃えています。

黒豚を使ったジューシーな羽根つき焼餃子
黒豚を使ったジューシーな羽根つき焼餃子
石鍋に入れ熱々で供する石焼麻婆豆腐
石鍋に入れ熱々で供する石焼麻婆豆腐

ほかにも、溶き卵とニラがたっぷり入った「担仔麺(タンツーメン)」(980円)など、締めのメニューもおすすめです。デザートの「杏仁豆腐」(380円)は、オリーブオイルとほんのり塩味を効かせた杏仁豆腐が病みつきになる味わいです。

担仔麺は鶏のスープにラー油の辛さがアクセント
担仔麺は鶏のスープにラー油の辛さがアクセント
ココナッツミルクとオリーブオイルでなめらかリッチな特製杏仁豆腐
ココナッツミルクとオリーブオイルでなめらかリッチな特製杏仁豆腐

“酒場”と銘打つことからドリンクメニューもバラエティに富む内容です。店内に置かれた冷蔵庫には、クラフトビールやアジア、世界のビールが常時20種以上並んでいます。瓶ビールやボトルのワインはその冷蔵庫からゲストが直接選べるスタイル。ワインは全てナチュラルで揃えられています。もちろん、ハイボールや焼酎、果実酒やサワー各種も用意。

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

ランチタイムは、ボリュームたっぷりの定食を用意。(一例)油淋鶏定食:メイン、小鉢、ご飯、スープ(おかわり自由)、搾菜、デザート付 980円。

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

2階の隠れ家バー「ニュー BOTTLE」

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

ニュー BOTTLEは、表には小さな看板があるだけの隠れ家バーです。階段を上がると、ハイチェアのH字型のカウンターに明かりが灯され、1階とは正反対の落ち着いた雰囲気。「アジアのどこかにあるバー」をテーマにした店内は、天井のライトが剥き出しの木の梁を立体的に浮き立たせています。カウンターのほかに、テーブル席と個室を用意しており、さまざまな用途に使用できます。

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

国際的なコンペティションで多くの受賞歴を持つ台湾のプレミアムウイスキー「KAVALAN」を中心に、日本が世界に誇る「山﨑」「竹鶴」「イチローズモルト」などのジャパニーズウィスキーやスコッチやバーボンなど世界のウィスキーも楽しめます。また「本日のワイン」として、グラスでシャンパン、白ワイン、赤ワインを楽しめるほか、ナチュラルワインもボトルで用意。定番のカクテルに加え、夏にはオリジナルのモヒートも登場する予定です。

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

フードは一般的なバーのおつまみのほか、一品料理も用意。中でも一番のおすすめメニューはグラタンです。対照的な色合いが特徴の「牡蠣とインゲンのグラタン”MIDORI”」と「エビチリスモークグラタン”AKA”」は、ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019 特別版で一つ星を獲得したフレンチレストラン「L’eau Blanche (ローブランシュ)」の白水鉄平シェフの監修。

バーのおつまみを想定したグラタンは、食感は軽やかですが、牡蠣やエビチリの具材の旨みが際立ち、上質なお酒との相性は抜群です。また、白水シェフが作るKAVALANを使用した生チョコ「KAVALANショコラ」は、KALAVANのみならず、ワインにも合う逸品です。

牡蠣とインゲンのグラタン”MIDORI”
牡蠣とインゲンのグラタン”MIDORI”
エビチリスモークグラタン”AKA”
エビチリスモークグラタン”AKA”
生チョコ「KAVALANショコラ」とKALAVAN
生チョコ「KAVALANショコラ」とKALAVAN

このように、2つの異なるお店ですが、運営母体は同じですので、「ニュー BOTTLEでアペロ後にニュー ASIA 13で食事」や「ニュー ASIA 13で食事後、ニュー BOTTLEで〆の1杯」といった”ハシゴ”の使い方もお勧めです。

鉄板中華酒場「ニュー ASIA 13」&隠れ家バー「ニュー BOTTLE」、アジアをテーマにした2店舗が今泉にオープン

店内のスタッフに一言伝えると、秘密の通路を教えてくれるとのことです。

店舗情報

ニュー ASIA 13
ニューアジアジュウサン
福岡市中央区今泉1-3-13 1F
092-401-1312
営業時間
11:30~14:00LO
CLOSE 15:00
17:00~22:00 フードLO
CLOSE 23:00
定休日
火曜日
席数
カウンター15席、テーブル14席
予算
フード280円~
ドリンク450円~

ニュー BOTTLE
ニューボトル
福岡市中央区今泉1-3-13 2F
092-406-2999
営業時間
19:00~25:00 LO
CLOSE 26:00
定休日
火曜日
席数
カウンター16席
テーブル席2席
個室1室(6席)
予算
ドリンク800円〜
フード500円〜
席料 800円別
アクセス
地下鉄 天神南駅より徒歩7分、薬院駅より徒歩5分
地図はこちら

ニューASIA13|Instagram

この記事の情報は2023年3月10日(金)現在のものです。

1466
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top