福岡のニュース

JR九州が27年春のダイヤ改正発表

JR九州が27年春のダイヤ改正発表

JR九州は12月19日、平成27年3月14日(土)にダイヤ改正を実施すると発表しました。

九州新幹線では、毎週日曜と祝日に「さくら390号」を増便、鹿児島中央を14:47分発、博多に16:23分着となります。また、週明けの通勤・通学に便利な「つばめ368号」が新たに加わります。新大牟田7:38発、筑後船小屋7:44発、久留米7:51発、新鳥栖7:55発、博多8:08着となります。運転日については後日発表される予定です。

在来線では、福北ゆたか線で現在、上下計49本(博多発26本・博多行23本)の快速列車が運転されているうち16本が2両編成ですが、ダイヤ改正により、平日はすべて3両編成となります。さらに土休日も15本が3両編成となり、平日の快速列車はすべて3両以上での運転に。

また、現在の通過駅(勝野駅・九郎原駅・筑前山手駅・原町駅・柚須駅)のうち、柚須駅にすべての快速列車が停車します。平日朝には直方発博多行の快速列車も増発され、運転本数は上下計50本(土休日は49本)となります。

・平成27年春ダイヤ改正|JR九州

3012
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top