福岡のニュース

LINEの福岡新社屋、コスト高騰で建設延期

LINEの福岡新社屋、コスト高騰で建設延期

LINEは、2015年の完成を目指していた福岡市博多区の新社屋について、建設関連費用の高騰が影響し、予算を著しく上回る見通しとなったため、建設の延期を発表しました。

同社は2013年7月、福岡市のチサンホテル博多跡地に自社ビルを建設する計画を発表しました。東京に次ぐ第2の国内拠点として約1000人体制を計画しています。

今回の発表に関して同社は、自社ビル建設延期以外の福岡での業務内容や、県内における約200人の採用計画などに変更はないとしています。

すでに福岡市内にオフィスを構えるLINE Fukuokaでは、現在500人以上の従業員がLINEや関連サービスの企画・開発・運営・カスタマーサポートなどを行っており、今後も福岡で継続的に人材採用やサービス開発を進めるとのことです。

・福岡社屋建設延期のお知らせ|LINE

2501
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top