福岡のニュース

直方市の「魁皇像」に相次ぐいたずら

直方市のJR直方駅前にある地元出身、大関魁皇(現浅香山親方)の銅像に、落書きや一部を壊すいたずらが相次いでいます。27日の朝、銅像のまわしの部分「さがり」が折られていました。

前日確認したところ、問題なかったとのこと。本格的な補修は数十万の費用がかかるため、取り急ぎ接着剤で修復していましたが、修復しても修復しても同じ部分が再度被害にあっています。今回で4回目です。

同像は、史上最多の1047勝をはじめ、数々の記録を残した功績を顕彰し、後世に伝えるために建立されました。2281万円に上るファンの寄付などがもとになっています。

直方市の被害届を受け、直方署が器物損壊容疑で捜査しています。また、今後は監視カメラを設置し、本格的に補修する方針です。

1915
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top