福岡のニュース

ブラピ主演「フューリー」戦争映画史上初の4DX上映

ブラピ主演「フューリー」戦争映画史上初の4DX上映

俳優としてハリウッドの頂点に立った今もなお、新たな挑戦を続け、近年はプロデューサーとしての手腕も高く評価されているブラッド・ピット。そんな世界的なスーパースターが類い希なストーリーとキャラクターに惚れ込み、出演を熱望した最新作が「フューリー」です。

物語の背景は1945年4月、第二次世界大戦・ヨーロッパ戦線の終結4週間前。死に物狂いで最後の抵抗を繰り広げるドイツ軍に、”フューリー”(激しい怒り)と命名された戦車で立ち向かった米軍兵士5人の想像を絶する一日の出来事を映し出します。

そして今回、同作品が、最先端の体感型アトラクションシアター”4DX”で上映されることが決定しました。

4DXとは、映像に合わせて、前後左右や上下に動く動的なシートや、水や風、香り、フラッシュなどの革新的な特殊効果によって映画の様々なシーンとリアルタイムかつダイナミックに連動するシアター・システムで、3Dを超え、映画を「観る」から「体感する」ことに変えてしまう、五感を揺さぶる次世代の体感型プレミアムシアターです。

戦争映画ならではの、迫力ある数々のシーンで4DXの効果が盛り込まれると予想されます。「フューリー」4DX上映は北九州市の小倉コロナシネマワールドで11月28日から公開されます。

・映画「フューリー」公式サイト
・小倉コロナシネマワールド

2516
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top