福岡のニュース

ファンの募金で建てられた魁皇像にいたずら

直方市のJR直方駅前にある地元出身、大関魁皇(現浅香山親方)の銅像に、落書きや一部を壊すいたずらが相次いでいます。

同像は、史上最多の1047勝をはじめ、数々の記録を残した功績を顕彰し、後世に伝えるために建立されました。2281万円に上るファンの寄付などがもとになっています。

先月26日に除幕式を終えたばかりにもかかわらず、2日後の28日には、胸から腹にかけて青色のペンを使った落書きが見つかり、さらにその後、3回にわたってまわしに付ける「さがり」が途中で折られているのが見つかりました。

郷土の力士を思うファンの心が入った大切な銅像に、このような心ないイタズラが行われることは大変悲しいことです。

市は約40万円をかけて本格補修するそうですが、それに先立ち、防犯用のカメラの設置を行います。

2429
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top