福岡のニュース

素材や製法にこだわり続ける「北海道・小樽のルタオ」博多に期間限定オープン!

2023年1月10日(火)までの期間、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)地下1階 プロモーションスペース0に、「北海道・小樽のルタオ」期間限定ショップがオープン。

ルタオは、毎日の生活のなかで出会う小さな出来事にお菓子作りのヒントがたくさんあるのではないかと思っています。季節の移り変わりやお天気、お客さまとかわす会話。お菓子を選んでいるお客さまのキラキラとした眼差し。お菓子作りの厨房にも出会いがあります。

新しい素材、レシピの確認、新作スイーツの試み。そんな毎日の出会いが積み重なって、お客さまに喜んでいただけるお菓子につながっている。そして、もっともっとルタオらしいお菓子がつくれるといいなと思っています。

ドゥーブルフロマージュ
チーズケーキの常識を超えたルタオの傑作。ひと口ふくむと、まるで雪のようにとろけだす「口どけのよさ」、一瞬で満ちていく、ふくよかな「ミルク感」、そして落ち着いた上品な甘さ。

味わう楽しみと幸福感を一段と増して、ドゥーブルフロマージュが進化しました。やわらかな口あたりのレアチーズケーキと、しっかりとしたコクを感じるベイクドチーズケーキのコントラストも深まり、よりおいしさを堪能できます。

小樽色内通り フロマージュ
さっくり、しっとり。ルタオだからできたラングドシャ。かつて小樽経済の中心地だった色内通り。古い洋館が今も残るノスタルジックな佇まいをイメージし、レシピと製法にこだわり抜いたルタオが誇るチーズラングドシャクッキー。

チーズケーキの常識を変えたと言われるドゥーブルフロマージュと同じチーズを使用し、1枚でドゥーブルフロマージュを食べたかと思えるほどの味わいです。

▶ 北海道・小樽のルタオ

この情報は2022年12月29日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします

2422
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top