福岡のニュース

九州初出店!生チョコの生みの親「BUNZOO(ブンゾー)」博多に期間限定で登場!

2022年12月16日(金)~12月22日(木)10:00~21:00、博多マルイ(福岡市博多区博多駅中央街9-1)4F コンセプトショップスに、生チョコの生みの親「BUNZOO(ブンゾー)」が期間限定で登場します。九州初出店。

誰もが知るスィーツの定番生チョコ。その生チョコはどこから生まれたかご存じですか。1986年、まだチョコレートいえばパキッとした硬い歯ごたえが当たり前だった時代に、小林正和シェフによって生み出された「生チョコ」。

ある時、「トリフのセンター(中心部の柔らかいチョコレート部分)だけで販売してみたい。」そんなことを考え、試行錯誤を重ねる日々。遂にチョコレート+生クリームから織りなされるとろけるチョコレート「生チョコ」が誕生しました。

BUNZOOの生チョコはチョコレートの結晶が壊れないよう、丁寧にじっくり時間をかけて溶かし、たっぷりの生クリームと合わせます。今も開発当初と変わらない製法で作られています。

小林シェフの地元である長野県飯山市で営業しているBUNZOO。生チョコのルーツを是非この機会にお試しください。

博多マルイ

この情報は2022年12月6日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1394
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top