福岡のニュース

自分で組み立てるガシャポン自販機『ガシャポンペーパークラフト ガシャポンステーション 』登場!

株式会社バンダイ ベンダー事業部が「ガシャポン」のブランドで展開しているカプセルトイ事業は、2022年で45周年を迎えました。その周年プロジェクトとして、「答えはガシャポンだ」をスローガンに、本年はさまざまな企画を毎月展開。

ガシャポン自販機「ガシャポンステーション」が初めてペーパークラフトになった『ガシャポンペーパークラフト ガシャポンステーション』(1 回 500 円・税 10%込、全4種)を、2022年12月第3週から順次、全国の玩具売り場、量販店、家電店などに設置されたフラットガシャポン自販機にて販売すると発表しました。

平面商材が払い出されるガシャポン自販機 「フラットガシャポン」は、2022年2月から導入開始し、全国 2,800 店舗(2022 年 10 月末時点)に設置されています。本商品は「フラットガシャポン」専用商品で、1 種につき 4 枚の台紙入りペーパークラフトです。

台紙のパーツを組み立てると全高約 220 ㎜、全幅約 80 ㎜の「ガシャポンステーション」本体が完成します。本体には、付属パーツで作った紙製カプセルを入れることができ、ハンドルを回すと出てくる仕様となっています。

また、2 つの本体を縦に連結することが可能で、実際に街中に設置されているガシャポン自販機を再現して楽しめる完全オリジナル商品です。『ガシャポンペーパークラフト ガシャポンステーション』開発担当 企画・開発第三チーム マネージャーの福原さんは、「ガシャポン好きな方からペーパークラフト好きな方まで、幅広い層の皆さまに楽しんでいただき、また、一緒に組み立てることで親子のコミュニケーションにも役立てていただける商品となっております。」とコメントしています。 ラインアップ 全4種(※1種4枚シート入り)
① ガシャポンステーション(白)
② ガシャポンステーション(黒)
③ ガシャポンステーション(青)
④ ガシャポンステーション(オレンジ)

商品詳細 こちら

この情報は2022年12月6日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top