福岡のニュース

天神明治通りテラス 第2弾「天神アートプロジェクト」開催

天神明治通りテラス 第2弾「天神アートプロジェクト」開催

福岡市・天神エリアの街づくりを推進する、天神明治通り街づくり協議会(MDC)では、天神中心部におけるオープンスペースの将来的な有効活用を見据えた実証実験イベント「天神明治通りテラス」の第2弾として、九州大学大学院芸術工学研究院と協働で、オフィスビルの空き区画を活用したイベント「天神アートプロジェクト」を、2022年12月5日から12月16日までの期間限定で開催すると発表しました。

「天神明治通りテラス」第1弾では、11月7日から11月18日までの期間中、明治通り沿いにある2か所の公開空地を活用して、屋外ビジネス空間の創出(電源・Wi-Fi環境の構築)や、マルシェ・キッチンカーの出店、ビジネス交流イベント等を実施し、多くの人たちに利用されました。

今回の「天神アートプロジェクト」では、明治通り沿いにあるオフィスビル「福岡天神センタービル」1階の空き区画をアート空間に転用。

以前は銀行が入居していた区画だったストーリー性に着目し、芸術を専攻する学生のアイデアによる唯一無二の世界観が演出されます。また、天神地区は古くは武家屋敷が集積するエリアだったことから、武家社会の頃に始まった礼法である「折形(おりがた)」をテーマに、来場者が気軽に楽しく参加できる折形体験ブースも設けられます。

“天神ビッグバン”に伴う建替えが相次ぐなど、まちの大転換期を迎える天神地区。MDCでは、ビルの機能更新にあわせて「集客」「交流」「創造」を生み出す機能の導入を目指しており、今回の実証実験が、天神都心部への将来的なアート要素導入のプロトタイプ的位置づけとなり、学生と来街者・就業者の交流、新たな文化の発信につながれば、と語っています。

実施概要

開催日時
12月5日(月)~12月16日(金)
平日のみ
第1部/12時~15時
第2部/17時~20時
場所
福岡天神センタービル
福岡市中央区天神二丁目14-8
地図はこちら
1階区画 銀行跡 約350坪
入場料
無料
内容
中央展示スペース

天神明治通りテラス 第2弾「天神アートプロジェクト」開催

天神明治通りテラス 第2弾「天神アートプロジェクト」開催企画名「渦(うず)/流(ながれ)」作品番号:TAP001
中央展示スペースイメージ
上:昼間帯、下:夜間帯

個別企画
「街と人に思いを馳せる」をキーワードに、展示全体に更なる広がりをもたせる個別展示が銀行跡地内で行われます。

天神明治通りテラス 第2弾「天神アートプロジェクト」開催個別企画イメージ

天神明治通りテラス 第2弾「天神アートプロジェクト」開催

▲ TAP005「マグミー」

天神明治通りテラス 第2弾「天神アートプロジェクト」開催▲ TAP008「天神サロン」
会場レイアウト

天神明治通りテラス 第2弾「天神アートプロジェクト」開催

天神明治通り街づくり協議会

この記事の情報は2022年12月4日(日)時点での内容です。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top