福岡のニュース

天神の新天町商店街の再開発を正式発表、福岡パルコと一体的に建て替える計画

新天町商店街商業協同組合、新天町商店街公社、パルコ、西日本鉄道、三井住友銀行の5者は、所有する建物の老朽化が進む中、天神の賑わいを創出する重要な拠点として、耐震性の向上等により、将来にわたり安心・安全で賑わいのあるまちづくりを実現していくため、「天神二丁目南ブロック駅前東西街区都市計画推進協議会」を設立し、様々な検討を行っており、今回、同プロジェクトを推進していくにあたり「天神ビッグバンボーナス」の取得に向けて福岡市に計画概要書を提出したと発表しました。

歩行者と自動車が交錯する交通環境を改善するとともに、駅前の滞留及び賑わい・憩い空間不足を解消するため、現状細分化されている街区の再編が行われます。

また、誰もが憩える空間としての広場や安心・安全な歩行者ネットワーク(地上の貫通通路や地下通路、上空通路等)、駐車場共用車路の東西接続等について、東西街区が共働して整備を行うことで、複数街区にまたがる、段階的および連鎖的なプロジェクトを目指していくとのことです。

敷地が一体化し大街区化されることで、大規模な敷地を活かした施設の導入や老朽化している建物の更なる耐震性の向上に取り組み、賑わい・活気を感じながら安心・安全に買い物・通行ができる空間を整備し、歴史を継承しつつ未来に向けた商店街・商業施設を低層部に形成し、天神の中心地としての立地ポテンシャルを活かした、新しい文化・芸術を感じられる複合施設を目指し、開発が進められます。

スケジュール(予定)

2030年度の開業を目指し、プロジェクトを推進。東西街区それぞれのスケジュール詳細については検討中であり、変更の可能性があります。

まちづくりのイメージ

天神の新天町商店街の再開発を正式発表、福岡パルコと一体的に建て替える計画

西鉄グループ 公式サイト

この情報は2022年12月1日(木)時点の内容です。記事の内容は予告なく変更される場合があります。

9172
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top