福岡のニュース

大牟田市動物園「ライブ配信!ちょっと大きくなった対州馬の赤ちゃん観察会」開催

大牟田市動物園「ライブ配信!ちょっと大きくなった対州馬の赤ちゃん観察会」開催

大牟田市動物園では、対馬市役所の協力により、2022年11月26日午後1時30分より、YouTubeライブ配信企画として「ちょっと大きくなった対州馬(たいしゅうば)の赤ちゃん観察会」を実施すると発表しました。

対州馬は、対馬(長崎県対馬市)を中心に飼育されてきた日本在来種の馬。古墳時代に朝鮮半島より移送し、日本へもたらされたと考えられています。

他の日本在来種と同様、体高147センチメートル以下のポニーに分類される小柄な馬ですが、険しい山道の多い対馬にあって、かつては農耕馬や木材・農作物・日用品等の運搬に用いる馬として活躍し、生活に欠かせない存在でした。坂路への適応と温順な性質を特徴としています。

今回のライブ配信では、対馬市役所の吉原知子さんが、対州馬の親子にまつわる話をします。

大牟田市動物園 公式サイト

この記事の情報は2022年11月21日(月)時点での内容です。

407
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top