福岡のニュース

福津市複合文化センターで福岡在住の自閉症の切り絵作家『星先こずえ切り絵 猫展』開催!

2022年12月7日(水)~12月19日(月)10:00~20:00(最終日は17:00まで)福津市複合文化センター(福津市津屋崎1-7-2)多目的室(図書・歴史資料館2F)にて『星先こずえ切り絵 猫展』が開催されます。※火曜日休館、入場無料

福岡在住の自閉症の切り絵作家、星先こずえさんの切り絵展。今回は図書館の中での開催ということで、老若男女親しみやすい「猫」に関する作品が展示されます。

こずえさんは、地元福岡をはじめとして、全国各地で個展を開催されており、近年では上海やニューヨークでも活動されています。

切り絵には、クレヨンとアクリル絵の具で彩色した自作の和紙を使っており、独特の世界観と色彩がとても魅力的です。実物を見ると、とても迫力があります。

12月11日(日)母・星先薫さんによる特別講演会『子育て世代へ届けるメッセージ』。薫さんは、当時「成長は諦めてください」と言われたこずえさんに対して、できる事から一つずつ取り組み、継続されてきました。

我が子とどのように関わり、子育てをしてきたのか?今や大きな成長を遂げた関わり方とは?現在、子育て世代が増加している福津市。子育てに悩まれている方も多いのではないでしょうか。いつも笑顔でパワー溢れる薫さんのお話、ぜひ聞いてみませんか?

講演者:星先 薫(ほしさき かおる)
著書『一日千勝、苦あれば楽あり』において、自閉症である娘・こずえさんの成長や取り組みを日々の記録から振り返っている。それを機に、全国各地から出演依頼が相次ぎ、全国をとびまわっている。また、地域における障がい児を持つ親への相談会、公的機関での講演など、その取り組みへの評価は高い。慶応義塾大学文学部・通信教育課程を20年かけて卒業。中等度の自閉症だったこずえさんは、九州産業大学の芸術学部を卒業し、現在切り絵作家として活躍中。

日時:2022年12月11日(日)14:00~15:30
参加費:¥500
お申込み:https://forms.gle/dsqbztcWPVmsiq999
お電話、窓口でも受付中!

<詳細はコチラ>
カメリアホールHP
https://camellia-st.com/hall/event/view/4594
切り絵屋 星先こずえHP
https://kozue.hoshisaki.net/

【お問合せ】 ※火曜休館
福津市複合文化センター(福津市津屋崎1-7-2)
TEL:0940(52)3321

【主催】福津市複合文化センター共同企業体
【後援】福津市、NPO法人コミュニケーション・アート

この情報は2022年11月21日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

912
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top