福岡のニュース

アクロス・トークショー「海外から見た日本文化の魅力」50名限定トークショー 参加者募集!

2022年12月7日(水)19:00~20:00、アクロス福岡(福岡市中央区天神1丁目1番1号)円形ホールにて開催される、アクロス・トークショー「海外から見た日本文化の魅力」50名限定トークショー 参加者募集!

入場料:1,000円(当日お支払いをお願いします)
出演者おすすめのお茶とお菓子付き!
申込はこちら

お正月に開催する「茶・香・華・書道」をテーマにした体験型イベントのプレとしてトークショーを開催!いまインターネットなどでは日本文化に魅了された外国人が、世界に様々な情報を発信しています。

外国人の視点から見た日本は、日本人が気づかなかった魅力にあふれ、彼らの発信によって日本でも注目を集めるなど、私たちにも新たな気づきを与えてくれます。

今回のトークショーでは、彼らが日本文化に触れることになったきっかけや、現在の状況、今後の展望などをそれぞれの立場から語り合います。

能古宗拝(のこそうはい/ティム・クロス)
オーストラリア出身。茶道南坊流教授、福岡大学人文学部教授。学生の頃から日本文化や柔道に興味があり、1987年に外国語指導助手として来日。茶道に出会う。茶道を通して日本文化や魅力を伝える一方、博多祇園山笠の舁き手にも参加し、博多文化を中心とした研究活動を行う。また、能楽シテ方の宝生流、太鼓方の高安(たかやす)流もたしなむ。

アン・クレシーニ
アメリカ合衆国出身。北九州市立大学基盤教育センターひびきの分室准教授。福岡県を拠点に講演会活動、テレビ・ラジオコメンテーター、執筆活動、教師、ブロガーなど活躍中。日本で暮らしてきた経験で感じた見解をもとに言語と文化について博多弁と英語の二か国語で綴り、日本全国から反響を呼んでいる。西日本新聞にてコラム連載中。

増田雅人(司会進行)
福岡県福岡市出身。学生時代に起業をし、インバウンドのリピーター観光客向けに地方観光情報冊子を創刊するなど、地域の文化情報発信に勤しむ。現在は日本酒に特化した「大人の酒蔵留学」サービスを手掛け、酒蔵から地方創生にチャレンジしている。令和3年度アクロス福岡主催「博多旧市街ウィーク」では「もっと知りたい福岡」のナビゲーターを務める。株式会社IW代表取締役。ハンズオンローカルSAKE運営代表。

▶ アクロス福岡

この情報は2022年11月15日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

398
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top