福岡のニュース

帰省する大切な人に向けたメッセージを募集!47都道府県の地元駅に伝言板ポスターで掲出!

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMESは、2022年11月2日(水)~11月10日(木)の期間、「年末年始に帰省する家族や友人にメッセージを送りたい方」から手書きのメッセージを募集いたします。

集まった言葉は、47都道府県の主要駅へ駅貼りポスターにデザインして掲出いたします。福岡県では、博多駅(予定)の駅貼りポスターで帰省する人に向けて応募いただいたメッセージから選考の上、掲出します。

ポスター掲出予定期間:2022年12月26日(月)~2023年1月2日(月)

応募はこちら
https://tayori.com/f/okaeri/

働くすべての人を温かく迎え、エールで送り出す「年末年始駅貼りポスター」
今年1年の仕事を終えて、多くの人が地元へ帰省する年末年始。1年頑張った充実感、うまくいかなかった悔しさ、力不足を痛感したつらさ、手応えを感じたちょっとの自信、このままで大丈夫なのだろうかという焦り…。様々な思いを抱えて仕事を一区切りする人たちが、最も安心できる場所が地元なのではないでしょうか。

地元に帰ってきたとき、大切な人たちからの「おかえり。待っていたよ」という言葉が、「1年頑張って働いてよかった」という実感となり、「また、1年頑張って。応援しているよ」という言葉が、「また頑張ろう」と思えるエールになるのではないかと考え、47都道府県の駅で、地元の人たちからのリアルな声をポスターにすることにしました。

自分の仕事で誰かに喜んでもらったり、何かの力になっていると実感したり、仕事に対して誇りを感じられたりすることで、「もっと頑張ろう」と前向きな気持ちになれる一方で、ひとつの成果を上げるまでには、たくさんの努力や苦しみ、挫折、時には不甲斐なさや孤独を感じたり、うまくいかない時期に立ち止まってしまうこともあるかもしれません。けれど、どんな仕事であっても大きさや内容は関係なく、「何かのために働いた」という事実は、社会にとって価値のあることだと、私たちは思っています。

「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションとするPR TIMESは、事業を通じてニュースの主役を変えたい。行動者のポジティブなニュースを伝え、働く人を前向きな気持ちにしたいと考えています。当社は、駅貼りポスターの掲出を通じて、全国各地の地元の方からの温かいメッセージに触れることで、一人でも多くの働く人を、自分のことを肯定でき、またリフレッシュした気持ちで新年を迎えられるように、後押ししてまいります。

大切なあの人へ、メッセージをお寄せくださる方へ
他県で働く家族、友人など、全国各地からそれぞれ届けたい人への思いをつづった直筆のメッセージを募り、2022年12月26日(月)~2023年1月2日(月)に47都道府県の主要駅へ駅貼りポスターなどメッセージ広告の掲出を計画します。駅貼りポスターは、47都道府県の場所ごとに、その地元の人たちからの生の声で構成し、地域により一つひとつが異なる声のポスターになります。ぜひ、方言やその土地ならではのエピソードなども交えながら、メッセージをお寄せください。

【応募フォーム】
◆2022年11月10日(木)
申込み〆切(お申し込みフォーム:https://tayori.com/f/okaeri/
メッセージを送りたい相手、なぜその方にメッセージを送りたいのか、ご連絡先等を入力いただきます。

(メッセージ例)
【年末の場合】掲出期間2022年12月26日~12月31日
帰省する家族や友人に向け、思わず安堵してしまうような温かい迎える言葉
「新しい仕事、大変だね。弱音も言わず、1年間おつかれさまです。まずはお前の大好きなみかん風呂にはいって、今年を洗い流しな。犬の太郎が待ってるよ。」

【新年の場合】掲出期間2023年1月1日~1月2日
地元を離れてまた働きに戻る家族や友人に向け、背中を押してくれるような温かいエールの言葉
「お前が言ってた目標叶えるまで、こっちに戻ってくるなよな!」

【進行スケジュール】
◆募集期間:2022年11月2日(水)~10日(木)まで
◆当選連絡:2022年11月14日(月)予定
◆掲出期間:2022年12月26日(月)~2023年1月2日(月)(1回貼り替え予定)

▶ PRTIMES

この情報は2022年11月3日(木・祝)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1206
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top