福岡のニュース

カフェコムサは毎月3日がミルクレープの日、11月は福岡県産 柿「秋王」をふんだんに使用したミルクレープが登場

カフェコムサは毎月3日がミルクレープの日、11月は福岡県産 柿「秋王」をふんだんに使用したミルクレープが登場

ファイブフォックスの子会社であるコムサが展開するカフェコムサでは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。

また、毎月3日を「ミ(3)ルクレープの日」として、フルーツをふんだんにサンドしたミルクレープを展開。11月は、福岡県産の柿「秋王(あきおう)」を使用したミルクレープが登場。11月3日(木・祝)限定での販売となります。

県内は、井筒屋小倉店 本館5階 小倉井筒屋店が取り扱います。

サクサクとした食感で、甘くみずみずしい果肉の福岡県産の柿「秋王」を使用し、中にサンドしたマスカルポーネクリームと、ほろ苦い抹茶クリームとあわせてミルクレープに仕立てられています。柿と抹茶の相性抜群の組み合わせを楽しめる一品。

価格は1,500円(税込/1ピース)。

カフェコムサ 公式サイト

この情報は2022年11月1日(火)時点での内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top