福岡のニュース

女子の可愛い方言フレーズTOP5、圧巻の1位とは?

20141016-y002

方言とは、文字言語がほぼ共通している地域内で、同じ文法ながら単語や発音が異なる地方言語のことをいいます。全国には、北海道から沖縄まで、個性あふれる様々な方言がありますが、今回は、”女子の可愛い方言フレーズ”にフォーカスした記事を紹介したいと思います。

NEWSポストセブンの記事では、男子同士でも常に議論が絶えない、女子の使う方言は「何弁」が一番可愛いのか?という観点から、アンケートサイト「みんなの声」で日本全国の男女3万6720人を対象にアンケートを実施、その結果からトップ5を紹介しています。

京都弁の「~しよし」が第3位、大阪弁の「~やんかぁ?」が第2位と、有名方言が高順位にランクインする中、得票率43.4%という圧倒的な数字を叩きだしてダントツのトップに輝いたのは、「なんしよーと?」の博多弁でした。

博多弁は福岡市の博多地区を中心とする方言を指しますが、現在では、福岡都市圏の広い地域で博多弁の一部が使われるようになりました。むろん、県内という広いエリアで見ると、北九州から大牟田まで、独自色のある言い回しが色々とあるわけですが、今回1位となった「なんしよーと?」は「何ばしよーと?」「何ばしよっと?」といったバリエーションを含め、かなり共通性の高い言い回しではないでしょうか。

アンケートの回答では、福岡・大阪・京都など、ランクインしている地域は、在住者が自身の地域の方言へ投票する場合が多かった、とのことですが、その高い郷土愛を差し引いたとしても、4割を超える得票はすごいことです。

さすがは博多女子、もとい福岡女子ですね。

8575
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top