福岡のニュース

「世界の都市総合力ランキング」発表、福岡は36位

20141009-011

一般財団法人森記念財団 都市戦略研究所は10月9日、2014年版の「世界の都市総合力ランキング」を発表しました。

同ランキングは、世界を代表する主要40都市を選定し、都市の力を表す主要な6分野「経済」「研究・開発」「文化・交流」「居住」「環境」「交通・アクセス」と、国境を越えて活動する人々、つまりグローバル・アクターである「経営者」「研究者」「アーティスト」「観光客」ならびに都市の「生活者」という視点に基づき、複眼的に都市の総合力を評価しています。

国内からは東京・大阪・福岡が選出されており、2014年の今年、福岡の順位は40都市中 36位でした。福岡市の過去の順位を見比べると、2010/2011年が28位、2012年は33位、2013年 35位、そして2014年が36位と、4年前と比べて徐々にではありますが順位を落しています。

福岡を分野別にみると、居住に関する評価が高く、経済・環境・交通網なども一定の評価を受けていますが、研究・開発と文化・交流の2つの分野の評価が伸びておらず、その辺りが今後の都市発展における課題となるのかもしれません。

東京は7年連続で4位、大阪は昨年の23位から26位へと順位を下げました。3年連続首位のロンドンは、2位のニューヨークとのスコア差を広げました。3位は7年連続でパリ、5位と6位は前年に続いてシンガポールとソウルという結果でした。

一般財団法人 森記念財団

3529
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top